FOTONE フォトン

HOME > LEICA > Summicron 28mm / f2 ASPH. with LEICA M-E (M9)

Summicron 28mm / f2 ASPH. with LEICA M-E (M9)

shoot by summicron

普段は50mmばかりですが、珍しくこのレンズには愛着があるのでレビュー。
周辺広量落ちが激しく好みの分かれるところですが、そのせいでドラマチックに写ります。
LEICA M型に解像度をとやかく言うのもアレなのですが、非球面レンズを使っているので一応現代のレンズなのに周辺減光が目立つ。なぜか描写が柔らかい。
Distagon 35mm / f1.4よりもなぜかよくボケるように感じます。
M型の二重画像合致マニュアルフォーカスでエイヤッと決めてライカらしい最強のストリートスナップ、とてもかっこいいレンズです。
ライカを持っているという気持ちにさせてくれて自分に惚れますw
管理人は苦手な画角なので結構トリミングしちゃいますw

(FOTONEの撮影はほぼ開放で撮っています)

28mmは難しい、そう思ってる方少なくないと思います。
でもかつてライカユーザーは適当に距離を合わせてまあまあ絞ってパチパチと撮っていたとか。
そんな気持ちでとにかく日の丸構図でポチ。
後で好きにトリミング、そんな撮影方法で楽しくスナップライフを送ってみてください。
とにかく佇まいが素晴らしい。やはりライカ純正、所有する満足度が違うw
純正の非球面レンズにしては比較的手に入りやすい価格か…

LEICAレビュー