FOTONE フォトン

HOME > コラム > 旅とカメラ – SIGMA fp with NOKTON 50mm / f1.2 Aspherical –

旅とカメラ – SIGMA fp with NOKTON 50mm / f1.2 Aspherical –

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 風景 レビュー

旅のためのカメラと言っても過言ではないこの組み合わせで、秋の松山に行って来ました。
愛媛松山、管理人は香川出身なのでちょっと思い入れのある県です。
香川出身からすると、徳島は影薄い、高知は野蛮、愛媛は話の分かる友といった感じで親しみがあります。似たような感じと言うか。
だがしかし、愛媛は撮影で訪れるにはとにかく地味…坊ちゃんで有名な道後温泉などただの銭湯にすぎず、漱石自信も松山時代に愛着は全然ないと言いきってます。あまりにコンテンツがなさすぎてミカンに頼っているものの所詮ミカン。限界があります。
この四国で最もつまらない県でどこまでいい感じの写真が撮れるのか、しかもノクチなし、ポートレートなしでどこまでやれるのか、自分の真の実力が見えてくるのではないかとあえて挑むことにしました。
ま、ただの出張のついでなんですけど。

ここでいい感じの写真が撮れたら少し胸を張って生きていこうと思っています。

ちなみに僕の街のスナップの撮る時の心構えは、「雑誌ブルータスかPOPEYEの街歩きガイド編を勝手に撮ってみた」ってスタイルです。
旅はいい。
コロナだろうが出張をなくしてはいけない。出張は大人の修学旅行なんですから。

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 風景 シグマ ノクトン
SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 風景 実写

まずは腹ごしらえ、鍋焼きうどんで有名なアサヒさんに行って来ました。
うどん県から隣に移動するだけでうどんの価格が倍になります。許せない。いなり寿司からほのかにミカンの香りが…余計なことを!!
料理の写真は撮りません。最短距離が70cm。無理無理。

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 レビュー 風景

一応本業もあるので郊外に向って電車に乗ります。
車窓の風景も地味!
写真の本懐は光を撮ることだと思い出させてくれます。

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 風景 シグマ

やべえ、郊外はいよいよ撮るものがない。そんなときは目線をクローズアップ。
やり過ぎると松山に来た意味がなくなるので気をつけてくださいね。

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 風景 コシナ フォクトレンダー レビュー

NOKTONのボケ、いいですよね。
ノワールで絵画的。

管理人はアーケードの商店街が大好きなんです。でもどの地方都市もシャッター商店街が増えて廃虚化がすすんでいます。
松山の大街道も頑張ってはいるものの人影は少なく寂しいものです。
だからと言って寂しい商店街を廃虚風に撮ることは否定的です。だってまだひとが住んでて愛されてる土地なんですもん。そんな侘びしい感じに撮られたらなんかバカにされた気持ちになっちゃいません?
街のスナップは少しでも活気があるように愛を込めて撮りたい。

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 ポートレート コシナ フォクトレンダー

こんな撮影も小さなカメラをちょんと構えて撮るだけなのでちょっと撮りやすい。
でかいカメラでファインダー覗いて向かいに座ったひと撮れます?そんなの無理です。

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 風景 COSINA フォクトレンダー レビュー

路面電車のある街っていいですよね。
こればっかりはミカン色の電車がかわいい。
商店街は諦めて松山城に向います。

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 風景 コシナ 
Voigtlander レビュー

リフトでお城の山を登るの楽しい。
松山に来たらロープウェイより断然リフトです。

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 コシナ 
Voigtlander レビュー シグマ

お城撮るのは、なんか違うなって思ったので撮らずに山道に向います。
結構、老若男女地元っぽい方が歩いてて、なんか愛されてるなーってちょっといい感じです。

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 風景 レビュー
SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 シグマ 風景 コシナ 
ノクトン レビュー

お城の下に広がる市民公園はとても広くて感じが良くて、美術館なんかも併設されていて、千葉埼玉よりもQOLは上ですね。間違いありません。

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 風景 コシナ 
フォクトレンダー
SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 遠景 コシナ

そろそろ飛行機の時間も迫ってきたので駅に戻ります。
日も暮れてくると街の照明が地味な松山の市街地をほんの少し東欧っぽくに見せてくれたりも。
すみません、気のせいかも知れません。
それにしても路面電車がいい仕事をしてる!

SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 路面電車 松山
SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 風景 路面電車
SIGMA fp NOKTON 50mm f1.2 Aspherical 作例 単焦点 風景 レビュー

カメラって不思議で、ただ歩くだけじゃなくてカメラを持って歩くとその街のことを好きになれると思ってて、しかも絵を描くのと違ってシャッター押すだけでよくて、そんな道具カメラ以外他にないですよね。
できるならAFよりもMFの方が、さらに街をじっと見つめてる気がしてMFでの撮影をオススメします。楽しいよ!


ここからちょっとおまけ、以前も松山に訪れたときに撮ったものです。
ちょっと縁のある土地でちょいちょい来てるんです。

Nikon DfとAF-S NIKKOR 50mm / f1.8Gです。
Nikon Dfすごくいいカメラだし、50/1.8Gも1.8レンズ群の中では一番のボケ量があると思っています。でもアクセス数は低い…
かわいそうなのでちょっと写真見てやってください。

Nikon Df AF-S NIKKOR 50mm f1.8 風景 ニコン ニッコール 作例
Nikon Df・AF-S NIKKOR 50mm / f1.8G
Nikon Df AF-S NIKKOR 50mm f1.8 風景 ニコン ニッコール 単焦点
Nikon Df・AF-S NIKKOR 50mm / f1.8G
Nikon Df AF-S NIKKOR 50mm f1.8 風景 作例
Nikon Df・AF-S NIKKOR 50mm / f1.8G

Nikon Df、見た目とは裏腹にとても軽量でまたルックスも旅行にピッタリです。
是非女の子に持ってもらいたい。

ソニー Cyber-shot DSC-RX1RM2 SONY 作例 風景 サイバーショット
これはRX1RII
Leica Q 作例 風景 単焦点 ライカ
これはLeica Q

28mmや35mmは単焦点を付け替えるのは面倒なので高級コンパクトがピッタリです。


というわけで、少し愛媛のことをディスったように感じられたかも知れませんが、正直管理人は(やべえ、故郷高松より全然イケてる…)とスナップ中焦りを感じずにはいられませんでした。
松山、いい街でした…
住みやすそう。アーケードも高松よりはまだまだ活気あるし、市街地にこじゃれた路面店も結構あって。
まあ、特に見どころも美味しいものもないんですけど!!

(了)


いろいろ迷ったらこちらの記事もぜひ。

Share this Post

Follow me on Social!

コラムSIGMACOSINA