FOTONE フォトン

HOME > CANON > RF 50mm / f1.2L USM with Eos R

RF 50mm / f1.2L USM with Eos R

ポートレート rf50mm f1.2 EOS R 作例 レビュー

冒頭からこのレンズ、唯一無二の最高のレンズと言い放ってしまいます。
向こう10年このレンズを抜くレンズはおそらく現れないでしょう、重さと価格を気にしない方には自信を持ってオススメします。
Eos Rの性能も相まって最高の絵とAF性能を叩き出します。
これだけの大口径でAFはビシバシ。暗部でもビシバシ。なんじゃこりゃ。
ただし、Eos Rのプレビュー表示のとろさにはやや閉口ですが…(ファームウェアで改善されると思ったのになあ)
ボディ内手ブレ補正がない?
正直、今までかなりのカメラを買い漁ってきましたが、手ブレ補正の恩恵をあまり感じたことはありません。(え、僕だけですか??)

50mmレンズの世界において、最高峰の蕩けるようなボケ量。そして開放から毛穴を写す驚くべき解像度。かなりのレベルまで抑えられたフリンジ。もちろん、ハイライトの滲みなんてありません。
Canonにはもはや畏敬の念すら覚えます。

これ85mmじゃないですよ!

ポートレート rf50mm f1.2 EOS R 単焦点
ポートレート rf50mm f1.2 EOS R
ポートレート rf50mm f1.2 EOS R
ポートレート rf50mm f1.2 EOS R
rf50mm f1.2 EOS R ボケ

遠景も開放でこれですわ。
少し海がボケるニュアンスなんて最高です。

風景 rf50mm f1.2 EOS R
landscape rf50mm f1.2 EOS R
風景 rf50mm f1.2 EOS R
ボケ rf50mm f1.2 EOS R

Eos Rは1:1トリミングで撮影ができます。
そしてこれだけボケてくれると往年のハッセルを持って散歩を思い出させてくれます。

セルフポートレート rf50mm f1.2 EOS R
dog rf50mm f1.2 EOS R
(FOTONEの撮影はほぼ開放で撮っています)

不満が言えないのでレビューも短文になってしまいました。
超高速、正確無比なAF、驚くべきレンズ、文句なしの現状ベストの組み合わせです。
プロの方にも自信を持ってオススメします。
(ですが、プレビューの表示はワンテンポ遅くストレスあります。。)
加えて不満を言うならレンズが高性能過ぎて価格が高過ぎる点ででしょうか…
ボディだけでみればα7IIIよりも安く買えて超お買い得なんですけど。
だがしかし、やっぱり買うしかねえ!!

こちらの記事もぜひ。


こんな高いレンズ、リンク貼っても誰も買ってくれませんよね。
分かります。
と言うことで管理人激推しの逸品を紹介するコーナー。
レビュー読んでちょっと気に入ってもらえたなら、寄付だと思って是非ポチしてやってください。これら文末の激推しアイテムはなんならカメラやレンズよりも激推しになってます。
後悔させませんからに、ほんまに。

さて、今日の逸品はこちら。
鶏油(ちーゆ)です。
何に使うのか、そう、チャーハンです。町中華のチャーハンの味は家庭では出せないと言われてましたよね。あれは僕が思うに全国町中華協会による極秘事項で厳しい戒律のもと今でも公にはされていませんが、肝は中華鍋でも火力でも味の素でもありません。鶏油です。
ここからさらに味付けに醤油なのかラーメンの汁なのか、まだ続くのですがベースは鶏油です。
これがあるだけでご家庭の炒め物が一気にグレードアップします。
まじオススメーー!!

Share this Post

Follow me on Social!

CANONレビュー