FOTONE フォトン

HOME > CANON > RF 50mm / f1.2L USM with Eos R

RF 50mm / f1.2L USM with Eos R

shoot by rf50mm

冒頭からこのレンズ、唯一無二の最高のレンズと言い放ってしまいます。
向こう10年このレンズを抜くレンズはおそらく現れないでしょう、重さと価格を気にしない方には自信を持ってオススメします。
Eos Rの性能も相まって最高の絵とAF性能を叩き出します。
これだけの大口径でAFはビシバシ。暗部でもビシバシ。なんじゃこりゃ。
ただし、Eos Rのプレビュー表示のとろさにはやや閉口ですが…(ファームウェアで改善されると思ったのになあ)
ボディ内手ブレ補正がない?
正直、今までかなりのカメラを買い漁ってきましたが、手ブレ補正の恩恵をあまり感じたことはありません。(え、僕だけですか??)

50mmレンズの世界において、最高峰の蕩けるようなボケ量。そして開放から毛穴を写す驚くべき解像度。かなりのレベルまで抑えられたフリンジ。もちろん、ハイライトの滲みなんてありません。
Canonにはもはや畏敬の念すら覚えます。

これ85mmじゃないですよ!

遠景も開放でこれですわ。
少し海がボケるニュアンスなんて最高です。


Eos Rは1:1トリミングで撮影ができます。
そしてこれだけボケてくれると往年のハッセルを持って散歩を思い出させてくれます。

(FOTONEの撮影はほぼ開放で撮っています)

不満が言えないのでレビューも短文になってしまいました。
超高速、正確無比なAF、驚くべきレンズ、文句なしの現状ベストの組み合わせです。
プロの方にも自信を持ってオススメします。
(ですが、プレビューの表示はワンテンポ遅くストレスあります。。)
加えて不満を言うならレンズが高性能過ぎて価格が高過ぎる点ででしょうか…
ボディだけでみればα7IIIよりも安く買えて超お買い得なんですけど。
だがしかし、やっぱり買うしかねえ!!

CANONレビュー